新着記事

公務員試験

2022/11/19

【例文】公務員試験面接での逆質問は何を聞けばいい?

公務員面接の準備をするにあたって、いろいろな質問への回答を準備されていると思います。 今回は「理想の公務員像」の質問の回答を考えてみます。   逆質問は用意しておくべきか 面接の中で「逆質問」というものがあります。 面接官に「最後に何か質問はありますか?」と聞かれるものです。 結論から言うと、逆質問はしなくても問題ないです。 ですが、逆質問をされたらどう受け答えをするか、という意味で想定はしておく方がいいでしょう。 逆質問があるか聞かれて、 「あ、えーと…特にありません」 という受験生と、予想し ...

もっと読む

公務員試験

2022/11/17

【具体例】「なぜ公務員になりたいのか」を面接で聞かれたら?

公務員面接の準備をするにあたって、いろいろな質問への回答を準備されていると思います。 今回は「なぜ公務員になりたいのか」「公務員を目指したきっかけ」の質問の回答を考えてみます。   「公務員になりたい理由」を準備しておくべき理由 公務員になりたい理由は面接で問われる確率がかなり高い質問のひとつです。   民間企業であれば、「なぜ会社員になりたいんですか?」と聞かれることはほぼありません。 ですが、公務員の場合は聞かれることが多いです。 その理由は、公務員という職業の特殊性にあります。 ...

もっと読む

公務員試験

2022/11/20

【例文】公務員の志望動機に「教育」は使える?面接での回答の具体例も紹介!

県庁などの公務員を目指す方の中には、 「教育に携わりたい」 と考えている人も多くいると思います。   ただ、面接でそれを言うと 「なんで教師にならなかったの?」 などと聞かれないか不安になりますよね。   この記事では ・県庁で教育に関わる仕事の具体例 ・「教育」を志望動機にする場合の例文 を県庁で働く職員の目線で紹介したいと思います。     教師でなくても教育には関われる まずは「教師にならないと深く教育に関われない」などという意見があれば、それは間違っています ...

もっと読む

公務員試験

2022/11/20

【例文】防災をテーマにした県庁の志望動機の書き方!具体的な仕事も紹介

  公務員を目指す皆さんのなかには、全国転勤のない地方公務員の待遇に魅力を感じている人も多いと思います。 そうなるとまず目指すのは、市役所や区役所、都道府県庁ですね。   そんな地方自治体の面接を受けるにあたって考えなければいけないのは、志望動機。   昨今は台風や地震など、多くの災害が毎年のようにやってきており、都道府県庁にとってもそれを防ぐことは重大なテーマとなっています。 そこで今回は、「防災」をテーマとした、県庁の志望動機のつくり方について考えていきたいと思います。 ...

もっと読む

公務員試験

2022/10/28

【例文】「理想の公務員像は?」への回答は?現職の立場から具体例を紹介

公務員面接の準備をするにあたって、いろいろな質問への回答を準備されていると思います。 今回は「理想の公務員像」の質問の回答を考えてみます。   「理想の公務員像」を準備しておくべき理由 理想の公務員像が面接で問われる確率はかなり高いと思われます。 ただし、「理想の公務員像」というそのままの言葉で問われるとは限りません。 厳密に同じ言葉ではなくても ・どんな職員になりたいか ・どんな上司になりたいか ・どんな仕事を成し遂げたいか など、将来の目標が問う質問は、高確率で聞かれるものです。 理想の公務 ...

もっと読む

 

おすすめ記事

© 2022 こうむプラス.com