toppage

  1. HOME >

toppage

新着記事

Uncategorized 公務員の仕事

2021/2/23

【希望は通る?】県庁の異動の頻度と部署はどう決まる?

基本的には県内でしか異動しない県庁。 ですが、その部署の数は事務所などを含めると100近いところも多いです。 どのくらいの頻度で異動するのか、異動先はどうやって決まっているのか、やりたい仕事の希望は通るのか… 今回はそんな県庁の異動について気になる点を、現役の県庁職員の目線でまとめてみました。 目次1 異動の頻度1.1 主事(20代)の場合1.2 主任(30代)の場合1.3 主査(係長)以上の場合2 異動先の決まり方2.1 経験や能力による要素2.2 個人の事情による要素3 異動の希望を通すためには?3. ...

もっと読む

公務員の給料 公務員試験

2021/1/1

県庁から市役所への転職は可能?

県庁から市役所への転職。 仕事内容、通勤時間、色々な面で市の方が魅力的に感じることがあると思います。 僕自身、県庁へ入ったものの「市役所にしとけばよかったな」と少し後悔しているクチです。 ですが、実際に県庁から市役所へ転職することは可能なのでしょうか? 民間企業から県庁への転職を経験し、県庁では毎日のように市役所へ行き、密接に仕事をした経験から考えたことをお伝えします。   目次1 採用を敬遠されるって本当?2 プラスの評価をされるポイント2.1 県との繋がりを持っていること2.2 役所の仕事を ...

もっと読む

公務員試験

2021/1/16

【必須】公務員試験に日経新聞が必要な理由

公務員試験を受けるにあたって、色々なツールで情報収集をすると思います。 有名なところでは「速攻の時事」シリーズなどがありますね。 試験に出る時事問題はみなさん勉強すると思いますが、面接での話題としての勉強はどうでしょう? 僕がおすすめするのは日本経済新聞を読むことです! 「民間企業でもないのに日経?」 と思うかもしれません。 ですが、日経には公務員に必要な情報があふれているんです! 今回は日経新聞が公務員試験に必要な理由をお伝えしたいと思います。 目次1 社会の動きを偏りなく見られる2 税金の出どころを知 ...

もっと読む

公務員試験

2021/1/16

【例文】防災をテーマにした県庁の志望動機

  公務員を目指す皆さんのなかには、全国転勤のない地方公務員の待遇に魅力を感じている人も多いと思います。 そうなるとまず目指すのは、市役所や区役所、都道府県庁ですね。   そんな地方自治体の面接を受けるにあたって考えなければいけないのは、志望動機。   昨今は台風や地震など、多くの災害が毎年のようにやってきており、都道府県庁にとってもそれを防ぐことは重大なテーマとなっています。 そこで今回は、「防災」をテーマとした、県庁の志望動機のつくり方について考えていきたいと思います。 ...

もっと読む

公務員試験

2021/1/16

【具体例を紹介】千葉県庁の志望動機!

  東京にほど近く、住みよい県である千葉県。 ディズニーランドや空港などの人の集まるスポットも持つこの県を目指す人は、地元でなくてもたくさんいるのではないでしょうか。 では面接を受ける際の志望動機はどう話しましょう。 東京や神奈川よりもインパクトがなく考えづらい…そう思った方のためにも、現役公務員の目線から千葉県の志望動機を考えてみたいと思います。 目次 1 県が力を入れている分野を調べる 2 自分の長所と繋げる 2.1 行動力が長所の場合 2.2 コミュニケーション力が長所の場合 3 面接で話 ...

もっと読む

 

おすすめ記事

© 2021 こうむプラス.com