公務員の仕事

公務員出勤初日に必要な持ち物は?あってよかった物を紹介します

  1. HOME >
  2. 公務員の仕事 >

公務員出勤初日に必要な持ち物は?あってよかった物を紹介します

スポンサードリンク

公務員試験に合格し、いよいよ出勤という皆さん。

初日に何を持って行ったらいいのか、具体的に案内されていないのではないでしょうか。

僕自身の経験から、あったらよかった物、あってよかった物を紹介します。

 

 

初めての出勤は何分前に行っていいかも迷うところですよね。

こちらの記事で出勤時間についてまとめているので、あわせて確認しておきましょう。

公務員の出勤時間は始業の何分前?県庁職員の僕の実例から

県庁の仕事を皆さんに紹介するために「1日のタイムスケジュール」にみたいな記事を書こうかと思いましたが、県庁は部署が多すぎて僕の例を紹介してもあまり役立たないことに気づきました。 そこで今回は、初めて職 ...

続きを見る

 

 

出勤初日から必要なもの

当然ながら筆記用具とメモ帳は持っていきましょう。

仕事が始まればスマートフォンやノートPCを持ち運んでメモを取る人もいますが、初めからそうもいかないはずです。

 

以下は僕自身が「持ってくればよかった…」と思ったものたちです。

 

ハンコ(シャチハタ)

スタンプ式の印鑑は初日から持っていきましょう。

最近は脱ハンコなんて言葉も聞きますが、実際の業務では簡単な情報の共有などにハンコを使うことがとても多いです。

年配の職員は朱肉を使って押す三文判を使っている人もいますが、スタンプ式のシャチハタなどで文句を言われることはないと思います。

苗字が珍しい人も今ではネットで注文できるので便利です。

 

 

名刺入れ

初日から使えるように、職場で名刺を用意してくれているはずです。

受け取った際にしまう場所がなくて困らないように、名刺入れは用意しておきましょう。

また、外部の人と挨拶などをするときに名刺入れがないと失礼に当たります。

民間企業では配属前に研修をする場合も多いですが、多くの自治体では初日から自分の部署に行くことになると思います。

すぐにマナーを実践できるよう、身だしなみとしても名刺入れは必須です。

 

公務員は民間企業の営業などと比べ、名刺を使う機会が少ない場合があります。

長期間曲がったりせずに保管するために、僕は金属製の名刺入れを使っています。おすすめです。

 

食べそこなってもいい昼食

これはすごくどうでもいいですが、ランチに誘われる場合と誘われない場合に備えてです。

もしも職場の人や同期に誘われた場合は、一緒に食事に行く。

誘われなかった場合は買ってきたものを食べるというように二段構えを取るといいでしょう。

もし誰かとランチに行った場合でも、家に帰ってから食べられる総菜パンなどを朝に買っていくのがおすすめです。

 

 

 

職場の様子をみて持っていくと便利なもの

次に、職場の様子によって可能なら買うといいものです。

他の人がどのようなものを使っているか、以下のものについて初日に確認しておくと、早く快適な職場環境をつくることにつながります。

 

職場で飲み物を注げるタンブラー

部署によっては、ポットなどにお湯を沸かして皆がコーヒーなどを淹れられるようになっています。

飲み物を入れる容器を持っていくといいでしょう。

 

注意したいのは職場のパソコンに飲み物をこぼしてしまわないようにすることです。

パソコンを故障させても自腹で済ませるわけにはいかず、税金がもとになった予算を使うことになります。

マグカップでもいいですが、フタのついたタンブラーなどを選んでおくといいでしょう。

 

姿勢を良くするノートパソコンスタンド

これも僕の職場では何人もの人が使っています。

ノートパソコンを高い位置に置き、目線を上げることで姿勢も良くなるものです。

仕事によっては長時間パソコンとにらめっこするような場合もあります。

僕の職場もノートパソコンで、首が下に曲がり姿勢がどんどん悪くなるように感じます。

導入後は自然と姿勢も良くなり、快適です。

自宅でも使えるので、一つ買って試してみる価値はあると思います。

 

テンキー付きの静音キーボード

ノートパソコンスタンドを導入したら、キーボードも自分のものを持っていくといいです。

普段は持ち上げたノートPCの下にキーボードを収納しておくイメージです。

 

また、職場のノートPCだと多くはテンキーがありません(右側の数字のキー)

数字を打つことはどの職場でも必ずありますので、テンキー付きのものがあると仕事がはかどります

このロジクールのキーボードはタイピング時の音がとても静かで快適です。

厚さもなく、おとなしい質感なので公務員の職場にもマッチするので、とてもおすすめです。

価格も3,000円弱とお安くなっていますが、性能に全く問題ありません。

 

無線マウス

同じくパソコン周りですが、無線で接続するマウスは本当にあった方がいいです。

公務員の職場にもともとあるマウスは有線接続するものがほとんどだと思います。

コードが1本あるかないかで仕事の快適性がかなり変わります

最近は会議室などにノートPCを持ち込む機会も多くあります。

PC本体のパッドで操作してもいいのですが、ワイヤレスマウスを持っていくと便利です。

僕は上の薄型で静かなものを買って使っていますが、これは本当に早く買えばよかったと思っている一品です。

 

 

持ち物のほかにも、公務員になってから休暇がとれるのかなど気になることはたくさんありますよね。

次の記事で僕から見た公務員の子育て環境についてまとめているので、よろしければご覧ください。

県庁職員は子育てするのに適した職場か?男性の育児参加

  僕も子供がおり、子育てをしながら公務員をしています。 もともと 「将来家庭を持ったら全国転勤のこの仕事は嫌だなあ」 というところから県庁に転職するに至ったところがあるので、結婚等々が順調 ...

続きを見る

 

また、もらえるお金についても実際には詳しくわからない方も多いと思います。

こちらでは通常の基本給以外の手当などについて、どのようなものがあるか紹介しています。

県庁職員が貰える手当はどんなもの?住宅手当や地域手当以外にも!

こんにちは。 公務員に転職する、就職するにあたって気になるのはやはりお給料ですよね。 とはいえ「調べたら初任給は出てきたけど、これしかもらえないの?」なんて思っている人がいても無理はありません。 しか ...

続きを見る

スポンサードリンク

-公務員の仕事

© 2021 こうむプラス.com