公務員の仕事 公務員試験

【例文】土木職公務員の志望動機はどう書く?必要な知識と組立て方!

  1. HOME >
  2. 公務員の仕事 >

【例文】土木職公務員の志望動機はどう書く?必要な知識と組立て方!

スポンサードリンク

事務系の公務員志望が多いなか、土木職の試験対策に困っている方も多いのではないでしょうか?

インターンなどに参加できていれば仕事のイメージも湧きますが、なかなかどんなことをするのか分かりづらい職でもありますよね。

今回は土木系の事務所でも仕事をしていた僕から見て

「こんな志望動機なら面接官も評価する」

と感じる志望動機を考えてみました。

 

公務員の仕事内容を知る

まずは、土木職の公務員がどんな仕事をしているかを知ることが大事です。

「シンボルとなる橋を設計したい!」

というような華々しい仕事をイメージしていたら、少し違うかもしれません。

 

公務員がする仕事は、民間企業へ業務を発注することが主な内容です。

その発注内容として要件を指定することはできますが、細かいデザインなどは自らすることは無いといっていいでしょう。

 

裁量がある部分として、

・どこから整備していくかといった優先順位付け

・先進的な工法や環境に良い素材を採用する

といったところが挙げられます。

ピンポイントで「この施設をこうしたい!」というよりは「全体をマネジメントする」仕事であるというイメージを持ちましょう。

 

求められていることを知る

志望動機は、役所が住民から求められている仕事とマッチしていることが大切です。

では、土木職にはどのようなことが求められているのでしょうか?

 

ガンガン道路を造る時代ではない

まず、現在は高度経済成長期とは違い、新しい道路をゼロからどんどん造っていくような時代ではありません。

ある程度街の姿も出来上がり、使える税金にも限りがあるような状態でもあります。

そんな状況であるからこそ、真に必要な場所を的確に選んで手を加えていくマネジメント力が必要です。

 

安心安全がキーワード?

一言でいうと今最重要とされているのは間違いなく「安心安全」です。

豪雨による水害、土砂災害は近年よく聞くところで、これはまさに自治体がいかに防いでいくかという重要テーマになっています。

河川を整備するのも土木職の重要な仕事です。

「水害を防ぐための取組」

という視点は一つのテーマとして悪くないと思います。

 

また、道路を整備する取組も安心安全は関わっています。

分かりやすい点でいうと、子どもの交通事故防止でしょうか。

通学中の子どもに車が突っ込む痛ましい事故。

「もし歩道があったら」

という視点は、道路整備の担当が常に持つものです。

歩道という視点以外も安心安全が関わります。

 

他に、大きな街路は災害時に物資の輸送などを円滑にするためにとても重要です。

そんな道路に地震で電柱が倒れていたらどうでしょう?

停電のみならず、被災地への支援が数日単位で遅れることもあり得ます。

そのため、電線の地中化などの取組も自治体が進めているところです。

 

やりたい仕事に自治体の特徴を組み込む

志望動機には「こんな仕事がしたい」という視点を入れることがほとんどです。

例えば、土地の高さがあり水害リスクの低い自治体で

「洪水を防ぐ仕事がしたい」

と言ってしまうと、

「川沿いの○○市のほうがやりがいがあるよ?」

と思われてしまうかもしれません。

その自治体がどのような課題を抱えているか、よく調べてみることが重要です。

ハザードマップ、交通事故数などの数字も参考になります。

自治体の予算の中に「土木費」などの項目があれば、その内容を見るとどこに重点を置いているかよくわかると思います。

 

志望動機の具体例

洪水が心配される自治体

地元である○○県で、水害対策に取り組んでみたいと思い、志望しました。

近年、各地で豪雨による洪水などが頻繁に起きています。

私の地元でも、高齢の方が苦労して避難所へ移動する姿を何度も目にしてきたことなどから、何か力になれないかと考えるようになりました。

また、河川は災害のリスクが高いだけではなく、生活に癒しを与えたる空間にもなり得るものと思います。

私は地元である○○県の河川を安心して生活できるものにするとともに、より親しめる空間にすることに勉強してきた知識を生かしていきたいと思い、志望しました。

 

若い世代の人口が増えている郊外

生活道路をより安全にする仕事に取り組みたいと思い、志望しました。

近年、小さな子供が自動車事故に遭う痛ましいニュースをよく耳にします。

それらを防ぐことにつながる仕事がここではできるのではないかと考えたことが、志望したきっかけです。

○○市も、テレワークなどの普及により都心からの移住者も増えていると聞きます。

公園や教育施設も多く「子育て世帯が住みよい街」というのがこの市の魅力だと感じているところです。

そんなまちづくりに、私の勉強してきたことを生かし「事故に遭わない安心なインフラ整備」という面から関わっていきたいと考え、志望しました。

 

その他の志望動機の例文

やりたい仕事や志望先が絞り切れていない方は、次の記事でその他の具体例を紹介しています。

違った視点の動機をいくつか見てみるのも必ず役に立ちます。

【例文集】公務員試験の志望動機の具体例!自治体別・業務分野別に例文を紹介

目次1 やりたい仕事別1.1 防災に関わる仕事1.2 まちづくりに関わる仕事1.3 教育に関わる仕事1.4 観光に関わる仕事2 自治体ごと2.1 北海道庁2.2 千葉県庁2.3 埼玉県庁2.4 横浜市 ...

続きを見る

色々な角度から公務員の仕事を見つめて、うまく志望動機を表現できるようになることを祈っています!

 

スポンサードリンク

-公務員の仕事, 公務員試験

© 2021 こうむプラス.com